こんにちは。

AVENTHA.inc/近藤です。


前回、感想などを頂ければ喜びます(≧∀≦)

と書いたら、

何通も感想を頂きましてありがとうございます。

どこか感じることがあったのであれば、とても嬉しいです。


今回、頂いたメールには、質問らしい質問はなかったので見送りますが、ご質問を頂ければ紙面を通してお答えできればと思います。

このメールに返信いただければ届きますので、是非お送りくださいませ。



と言うことで、今回は前回の続き。

月100万未満の方向けのお勧めのジャンルとなります。


前回の内容を見てない場合は、こちらからどうぞ。

(特に月の稼ぎが100万未満の人は参考になるはずです)





アフィリエイトで稼げるジャンル


私自身、月100万を目指していたとき、ASPの担当などに聞いていたのが、

今、どのジャンルが伸びてますか?
どんなキーワードで作れば稼げますか?
どの案件をやれば稼げますか?

という話です。


ほんとしょっちゅう聞いてました。

月30万も稼いでない時からです。


意外と勘違いしてる人も多いので書いておくと、

ASPのアフィリエイトメディア担当は稼いでいる人をさらに稼がせようとするのはある意味、当然なんですが、

(一部、ASPは歩合給なので)

稼げてないけど意欲的な人を稼げるようにすることも仕事のひとつなんですね。


というより、

元々、稼げてなかった人を稼げるように手助けすれば、稼げるようになったら自分とこのASPを使ってくれるでしょ?笑

当然、まともな神経の人なら恩義を感じますので。

付き合いと言うやつです。


後、単純に月5万の時から面倒を見ていて100万を超えたら嬉しいですよね?

担当の人もきっと一緒になって喜んでくれるはずです。


だから最低限度の社会人としてのマナーを守って連絡を取れば今は稼いでいなくても

割と親身になって話を聞いてくれます。


そう。

某ASPを除いては笑

(このあたりは紙面上では書けないのでどこかで私や片山にあったときに聞い
てください笑)


と言うことで、余談でしたが、

そうそうASPに聞くという話でしたね。


実際、ASPに聞くと以下のような現在、伸びている市場やアフィリエイトで稼げる市場。

キーワードを教えてもらえると思います。





アフィリエイトで稼げる市場。


アフィリエイトで稼げる市場と言えば、

キャッシング
クレジットカード
債務整理
自動車保険
車査定
酵素ドリンク
コスメ
育毛
ウォーターサーバー
FX
健康サプリ
脱毛エステ
痩身エステ
看護師
転職
引っ越し
プロバイダ
結婚


などでしょうか。

まぁ思いつく範囲で書いたので多少漏れもあるでしょうが、大体、このあたりは鉄板です。

多分、まじめにやればどれでも100万ぐらいは余裕でいくジャンルです。


というか、

100万ぐらいなら、どのジャンルでも行くことあるんじゃないの?

と思わなくもないんですが、例えば女性ファッションなどの単価の低いものに入ると相当のアクセス数を集めないとダメなので、

結構、大変かなぁと思います。


実際、この仕事を続けているとわかりますが、どのジャンルに参入しても

記事作成
サイト作成
SEO

の手間というのは実はあまり変わりません。


やるべきことは一緒で、後は競合に合わせて変えていくだけになります。

となれば、

なるべく報酬の高いところに入ったほうがいいじゃないですか?


と言うと、



競合が強すぎるでしょ?
今から参入してだめでしょ?



といつも言われるんですが、

「別にそんなことないのでどんどんやった方がいいですよ」

と思うんです。





競合が多いと稼げない?


例えば酵素ドリンクを売ろう!と思った場合。

流行ったのは2、3年前ですが、その頃からがっつりサイトを作っているアフィリエイターが今も1位から10位を占めているわけですよ。


例えば、

酵素ダイエット

と言ったワードなどですね。


ご存知の方も多いと思いますが、このワードは酵素ドリンクが売れるメインキーワードですが、3位以内に入ることで

私が知る限りでも月200から300ぐらいは稼げると思います。

これはちょっと前のデータなので今はもっと稼げるかもしれません。


とはいえ、

ご想像の通り競合が沢山いて、常に1位から10位までを争っている状態なわけです。

だから今から参入しても稼げない。

大変だ。


ここに関しては確かにそうかもしれません。

このワードで上位表示している人は、既に豊富なバックリンクサイトとドメインと記事を保有しているわけです。

そこに立ち向かうのは、月100万にも満たない間はかしこくない。

誠におっしゃるとおりです。


ただ、これはあくまでも

酵素ダイエット

というキーワード1語で戦う場合の話です。


確かに酵素ダイエット1語で上位表示するのは競合がきついかもしれないけど、

他のワードでも酵素ドリンクは売れるんじゃないの?

と言う話なわけですね。





他のキーワードでも売れる


例えば、

ファスティング
酵素ドリンク
プチ断食

などの他のワードでも酵素ドリンクは売れるんですね。


さらに関連ワードで

酵素ダイエット おすすめ
酵素ダイエット ランキング
酵素ダイエット amazon

などは売れるキーワードですので、こういったところを狙ったりとか。

(ちなみにこのあたりのキーワードもASPに聞けば丁寧に教えてくれます)


こんな感じで、関連ワードや別キーワードにずらしていくだけでも、酵素ドリンクであれば余裕で100万はいきます。

それぐらいの市場規模が存在します。


そして、上記に書いたアフィリエイターに人気のジャンルはいずれもそういうジャンルです。


あ、後、ご存じない人。

勘違いしている人もいるみたいなので、一応書いておくと、


酵素ダイエット

1語で1位のサイトは必ずしも

酵素ダイエット ランキング

でも1位かと言うとそうじゃありません。


同一ドメインの個別のページで1位になっているケースはあるんですが、そうじゃないケースも沢山あります。


それは、

酵素ダイエット
酵素ダイエット ランキング

のキーワードはグーグル的には別物の扱いだからですね。


そう考えると酵素ダイエット1語では3位に入るのは大変だけど、

酵素ドリンク ランキング

なら3位以内なら狙えるかも?


いやいや、もしかしたらそれも強い感じがするので、

酵素ドリンク ランキング おすすめ

の3語なら3位以内を狙えるんじゃないの?とか。

そういう発想になります。


そしてこれは正しくて

実際「酵素ダイエット」1語では100位以内に入らなくても

酵素ダイエット ランキング

なら10位以内なんて話もザラにあります。


つまりです。

SEOにおける競争はキーワード単位ということなんですね。



だからこういったアフィリエイターが既に多そうな市場であっても、

キャッシング
クレジットカード
債務整理
自動車保険
車査定
酵素ドリンク
コスメ
育毛
ウォーターサーバー
FX
健康サプリ
脱毛エステ
痩身エステ
看護師
転職
引っ越し
プロバイダ
結婚

キーワードが異なれば競合の強さも全く違うと言うことです。


そう考えると、わざわざ競合が弱そうな報酬が低いジャンルに入る必要なんて全くないわけです。



競合が多い報酬が高い市場に、キーワードを考えて入ったほうがいい

ということですね。


だってサイトを作る手間は一緒なんだから。

そしたら1件売って500円より、1件売って5000円、1万円の方がいいでしょ?

と言う話です笑


後、さらに言えば競合が多いことで、もっといいことがあるんですね。





儲かっている市場は単価が跳ね上がる


例えば

脱毛エステ

と言うジャンルはアフィリエイターに大人気のジャンルで、繁忙期の6月7月は通常の10倍ぐらいの報酬になったりすることは結構あります。

と言うのも、

この市場は脱毛サロンの数が沢山あり、それらのお店が常に競争しているからです。


ミュゼ
脱毛ラボ
エタラビ
銀座カラー
エピレ
キレイモ

などなど。

こういったところが報酬を出し合って競争しているんですね。

何の競争かというと、

少しでも自社の露出を高めるという競争をしています。


載せてくれるならいくら出します。
1位掲載してくれるならいくら出します。
うちはもっと出すからうちを1位にしてください。

こんな話です。



例えば、どことはいえませんが上記でも通常3000円の報酬が3万とか。

5万とか。

そんな話が実際あります。

しかも1件のクライアントがこういったことをしだすと回りも、それに
乗っかって、


じゃぁうちは5万5千円出しますよ!

と言うのがこの世界で笑



仮に1件3000円の報酬の商品で、あなたが3万円の特単をもらえたなら。

人が1件取っている間に10件取ったのと同じ意味になるわけですね。


じゃぁそれを10件取っちゃったら?

間違って100件取っちゃたら?

どうします?

笑えてきますよね。

ほんと笑


ちなみに脱毛は承認率がいまいちなので、取った件数が全部報酬になることはないわけですが、特単を活用すれば意外と早く100万ぐらいは

越えてしまいます。

そういう世界なんですね。



勿論、こういった特別単価は最初から貰えるわけではなく、ある一定件数を獲得した後の交渉となります。

そしてまた交渉ですので100%なるわけでもなく。

その時のタイミングによっても貰えるもらえないは存在します。


それでも1商品を100件も200件も売らなくても、場合によっては10件程度でも交渉にできるクライアントもいますので、

多分、あなたが思っているよりずっとハードルは低いです。



あ、後、単価が出るのは儲かってそうな市場。

アフィリエイターも多く、
クライアントも多く、
お金が動いている

市場に入った場合です。


業界的に衰退しているようなところでは単価も出ないですし、黎明期で競合が少なければ(同一ジャンルの商品が少ないなど)

クライアントが単価を出す必要がないのでやはり単価は貰えません。


そう考えても先に紹介したアフィリエイターに人気のジャンル。

ここはクライアントが儲かっている市場ですし、

お金も動いている市場なので、こういったところに入ったほうがメリットが大きいんじゃないかなぁと思います。





まとめ


長くなったのでまとめましょう。

月100万稼ぐジャンルとしては

キャッシング
クレジットカード
債務整理
自動車保険
車査定
酵素ドリンク
コスメ
育毛
ウォーターサーバー
FX
健康サプリ
脱毛エステ
痩身エステ
看護師
転職
引っ越し
プロバイダ
結婚

のいずれかに入ればいいと言うことでした。


そして上記はいずれもアフィリエイトで人気の市場のため競合は多いですが、競合が多いことはマイナスではなく。

・キーワードを変えて入れば全然OK!
・単価が高い方が報酬が伸びる
・儲かっている市場の方が単価が出やすい


ということでしたね。


さらに言えば続けることでSEOの技術が上がりますので、強いキーワードでも戦えるようになります。

そう考えても、

上記のようなアフィリエイターが多い市場で臆せず戦って欲しいなぁと思います。


作業は必要ですが、

あなたが思うほど難しい話でもないと思いますよ。


今日も読んで頂いてありがとうございました。

トップキャスト、AVENTHA.inc/近藤



100万稼ぐまでの道筋

100万稼ぐまでの道筋
IP分散は?記事は何字?何ページ必要?
アフィリエイトで稼げるジャンル



追伸


そうそう次回ですが実際のサイトの作り方。

バックリンクサイトについて記したいと思っています。


あ、後、何か聞きたいことがあればこのメールに返信しておいてください。

可能な限り紙面でお答えできればと思います。