こんにちは。

AVENTHA.inc/近藤です。

さて、今日は今後のサイトの作り方の指針みたいなものについて
記しておきます。

1、アクセスが減った理由

ご存知の方も多いと思いますが、4月中旬以降のグーグルの変動は


リンク構造とコンテンツ内容が比例していない人に向けての制裁
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


とされています。

コンテンツ内容が充実していないのにリンクが多い。
不自然なリンクが多い。

などのアップデートです。


これにより過度にサテライトサイト、ブログなどに頼っていた人ほど
打撃を受けたわけですが、

まぁ減っちゃったものは減っちゃったので、

今後はどうしたらいいのか?

って話を考えていきましょう。

2、対策は二つある

まず最初に下がったサイトをてこ入れするのか、それとも諦めるのか。

これを考える必要があります。


基準は色々あると思うのですが、弊社の場合は


人に読んでもらうために時間とお金をかけて作ったコンテンツ
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


を掲載しているサイトは、とりあえずコンテンツの増加、リンクの削除で
様子を見ています。

どれぐらいのコンテンツを追加したかといえば30記事程度です。

このまま半年ぐらいかけて100記事ぐらい増やす予定です。


勿論、こうするのが正解ですよ

といっているわけじゃないので、てこ入れする場合は各自の判断で行う
必要があるわけですが、

既にそのサイトに諦めきれないぐらい愛情がある
時間、お金をつぎ込んだ

こんな場合は対策してみてもいいんじゃないかなと思います。


ただまぁ、これで順位が戻る保障はありませんので、同キーワードで新たな
サイトを立ち上げることもした方がいいんじゃないかなと思います。

弊社でも新規ドメインを取って新たなサイトを作っています。

3、今後はどんなサイトを作っていく?

コンテンツ重視のサイトを作る必要があるんでしょ?

という話なわけですが、

一概にコンテンツ重視といっても実に曖昧なので、少し踏み込んで
補足しておきます。

現在、弊社では以下のような箇所に力を入れています。


・キーワードと記事をマッチさせる
・読んでもらえる文章の書き方、装飾、デザインにする


これら2点ですね。


まず、検索者が調べていることについて記すというのは、前々から
お話している基本中の基本。


キーワードと記事をマッチさせるということです。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


例えば、

脱毛 方法

で検索してくる人は脱毛の方法を調べていますので、

脱毛の方法はこんな方法があります。
脱毛エステ
脱毛器具
除毛クリーム

といた感じで脱毛の方法に関するコンテンツを最低限見せる必要があります。


これを見せないで、自分の書きたいこと。

水増し用の記事や広告ばっかり見せていたとしても、検索者はすぐに
他のページに行ってしまいます。

そうすると滞在時間を見ている検索エンジン的にもよろしくないわけです。


ですので、キーワードと記事をしっかりマッチさせる。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


これができないと後は何をやっても一緒レベルの最低限度の話です。

4、読んでもらえるよう装飾、デザイン、画像を準備する

で、記事を書いた後は、その記事を訪問者に読んでもらうために、
読んでもらいやすい装飾、デザイン、画像を準備しなければ
なりません。

例えば、

・重要な箇所にはマーカー、色をつける
・適度に画像を挿入する
・販売商品にあわせたデザインにする

などがこれにあたります。


まぁ実際やると、手間は手間なんですが、その方が読んでもらえる確率は
格段にあがります。

同時に滞在時間も上がりますし、売れる確率も上がります。


つまり、検索エンジン的にも成約率的にも効果がある
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


ということですね。

そう考えても装飾やサイトデザインはしっかりしておきたいところです。

5、結局、専門知識がある人が有利

とはいえ、

結局、装飾やデザインは全てコンテンツありきのものです。

一番重要なのは


読む人にとって役に立つ内容なのか否か?
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


という点です。

ここをおろそかにしてサイトデザインに力を入れていても、まぁ多少意味は
あるでしょうが、長期的に考えればコンテンツの内容に
力を入れる方がいいように思います。


そう考えれば、最終的には


分野ごとで専門知識を持っている人が有利
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


という当たり前の結論に達するわけですね。


そして、様々なテーマでサイトを作っていくためには

・体験談
・専門家の意見

などの検索者が求めるコンテンツをいかに準備できるのか?という話に
なっていくかなと思います。


なぜならそれが一番求められているからです。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


WEBもだいぶ普通の世界になってきましたね。


是非是非、いい機会なので考えてみてください。

あなたのサイトは今後5年稼ぎ続けられるかどうかを。


それでは今日はこの辺で。

ありがとうございました。

アベンサ株式会社:近藤