モバイルフレンドリー変動


こんにちはAVENTHA.inc/近藤です。

いよいよ、モバイルフレンドリー変動です。

公式発表では本日4月21日からと言われてます。



スマホ対応はした。
後は吉と出るか凶と出るか・・・

といった感じだと思いますが、


仮に飛んだとしても、戻せばいいだけなので、
あまり気張らないで頑張りましょう。


うちも飛びたくないワードにまた20ドメイン
ぐらい突っ込んだんで、

まぁ大丈夫だろうという感じです。


あ、後、話題のxyzドメインを500ほど
取りました笑

安いよね。





 流されないこと


人間生きてりゃ眠れない日ぐらいありますよね。

これを書いている今日は

渋谷のセルリアンタワーで午前3時といった
感じですが、明日は2件の打ち合わせが

あるのに眠れないです。

どっか行ってもいいんですが外は

すっごい雨だし。



どうしよう。

ということで変なテンションでメルマガでも
書いてみます。


ところで、

時々思うんですが、

流される人って多いですよね。



「日本人、全般そうだよね?」

っていえばそうかもしれませんが、

A型が皆、几帳面じゃないように。

全部が全部、

「日本人だからだよね?」

ってくくりで決めてしまうのはどうかと
思います。



勿論、日本人が流されやすいのはちゃんとした
原因があって、やはり国の教育によるところが
大きいと言われています。



一時期、

偏差値教育は駄目だ!
学歴社会をなくそう!
これからの時代成果主義だ!

そんな話も出てたこともありましたが、社会に
出てみればなんのその。



未だに学歴社会ですし、

年功序列から成果主義に移っている会社なんて
ほんと、ごく僅かです。



勿論、それがいいか悪いかなんてどーでも
いい話で、

結局のところ私達の周りの

「狭い狭い世間はどうなの?」

という話ですよね。

人のいう世間なんて、せいぜい数十名の話
ですから。



ただ見てみればわかるように

そんな狭い狭い自分の周りの世間でもやっぱり
学歴社会だと思います。


○○ちゃんがどこどこ大学を出て、
どこどこに就職した。

○○さんの所の息子さんは東大に行ったん
だって!へーすごい!


こんな話題は巨万と出るでしょう。

世間というのはそういうものです。





 アフィリエイトも似たようなもん


で、これはアフィリエイトの世界でも同じです。

Aさんはいくら稼いでいるからすごい。
Bさんは最近調子が悪いようだ。
Cさんが100万いったって!

そんな話が飲み会やらなんやらに行くと結構、
聞きます。


個人的には人がいくら稼いでいようがどーでも
いい話ですが、

ただこの稼いでいる額がアフィリエイターの
偏差値のように

稼いでいるとすごい。
稼いでいないとダメ。

こんな風潮があるのは事実です。



なぜなら

稼ぐということにフォーカスした集まりだから
ですね。

だから必然的に稼いでいるとすごい、エライ。
稼いでないとエラクナイ。
発言権もない。

こんな感じになりがちです。



確かにスポーツと同じで結果が出てない人から

あーだこーだ言われるのは

「お前には言われたくないよ」

となるわけですが、


やっぱりアフィリエイトで稼いでいる人エライ
という風潮が

個人的にはどうも不思議な感覚です。

一言で言えば、

そんなすごくもないですよ。
あなたにも可能ですよ。

と思うからです。





 アフィリエイトで稼ぐのは難しくない


この話。

もう10回以上したと思いますが笑

アフィリエイトで稼ぐことは難しくないです。


商品を選び、
キーワードを選び、
サイトを作り、
広告を貼る。

後は適当にバックリンクを送る作業を
数こなせば誰だって稼げてしまう。

これが今のSEOアフィリエイトです。

キーワードと商品までの距離を出さなければ
あまり頭をつかうところもない。



根性論。
作業量でいけてしまうものです。



「アフィリエイトなんて
 だれでも絶対に稼げますよ」

と言うと途端にうそ臭くなりますが、

「だれでも続ければ稼げると思いますよ」

と言うのは心からの本心です。

10年ぐらいこの世界にいて感じていることです。



成果まで早い人はそれを信じて

じゃぁどうやったら作業量を増やせるか?

ここにフォーカスします。


そして成果まで遅い人は

探せばもっといいやり方があるんじゃない?

と他のやり方を探します。


別にどっちを選ぶのも自由だと思いますが、
結果が早く出るのはやっぱり前者です。


とにかく作業量をこなすにはどうしたら
いいのか?

電車でキーワードは選べない?
音声入力で文章作れない?
ブログ作成は妻にやってもらえない?

などなど。

まるで受験生のように細切れの時間を使って
作業ペースを上げることを考えます。



そしてそうやった細かい積み重ねが

膨大な差

になって返ってくるわけですね。





 まとめ


なんか中身があるようでないような話に
になってきましたが笑

人間、眠い時なんてこんなもんです笑



春眠暁を覚えずとはよくいったもので
寝坊しないように気をつけて寝ることにします。

それにしてもベッドが柔らかすぎだ。


ありがとうございました。

近藤





 追伸


こないだ某所に獺祭を送ったのですが、
この日本酒。

杜氏制度を廃止して造られている極めて珍しい
お酒です。


機会があれば

「獺祭 磨き」

を飲んでみるといいと思いますが、
うまいです。

(「磨 その先へ」以外はリーズナブル)