外注の使い方、探し方

こんにちは。

AVENTHA.inc/近藤です。

今日はアフィリエイトと外注というテーマでお話します。


外注やらなきゃとは思ってるんだけど中々。。。

なんて人には、恐らくお役に立てるのではないかなと思います。

1、アフィリエイトで外注は必要なのか?

外注が必要か必要じゃないかで言えば、


結局、どこをゴールにおいているのか?
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


で変わってきます。


例えば、単発で月300万400万を出すなら外注なんていりません。

一人でやっていたときもそれぐらい行くことはありましたし、私以外でも
結構大勢、

あぁ時期がかみ合えばね

なんて人はいると思います。


とはいえ、あなたのゴールが


継続して報酬をとっていきたい
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
将来独立してちゃんとビジネスにしたい
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


というのであればやはり避けては通れない道かなと思います。

2、単純に時間の論理ではない

この手の話をすると

人は1日24時間しかないから外注が必要

という時間の話になると思うんですが、まぁ確かに間違いじゃないとは
思いますが、それは作業レベルでの話です。


例えば、あなたがやっている作業を誰かかわりにやってもらう。

結果的にあなたの時間が浮く。

浮いた時間でハワイにでもバカンスに(笑)

なんて話です。


ただ、ここでお話したいのはそんな時間の論理よりも、もう少しだけ
踏み込んだ話。

というか、

どっちかというとこっちに興味を持つ人の方が多いんだろうなぁ
という話です。


もったいぶらずにサラッといえば、


自分が動かなくても収入が上がる仕組みが作れること
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


です。

3、自分中心の業務の欠点

これは自分が中心となって行う自営業(零細の法人含む)の場合は
一生ついて回る問題ですが、

俺が倒れたらどうすんの?
私が寝込んだら誰がこの子を食べさせていくの?

って話です。


勿論、社会国民保険などで多少はカバーされますが、それでも普通は収入が
がた落ちすることになります。

そう考えれば、いざって時のために自分がいなくとも、それなりの期間は、
回る仕組みを作っておくことはリスク管理の面からおいても
非常にいい話だと思います。


その代表的な方法が組織化です。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


事務所を構えてアルバイト、正社員を雇ったり、外注化することですね。


バイトと外注どっちがいいの?
事務所と自宅どっちがいいの?

って話もあるんですが、それはビジョンの話なのでまたの機会にするとして。

ともかく、組織化、仕組み化することで、自分が一時的に働けない事情に
陥ったとしても、だいぶ心休まる状態になるのではないか?

ということです。

そしてそのための手段のひとつとして外注を使えばいいと思いますよ

という話です。

4、外注で仕組み化する

外注で仕組み化する上で重要なのは


・自分でやる作業(やりたい作業)
・自分以外でもできる作業


これを分けることです。

例えば、サイトアフィリエイトで外部に振ることのできる作業と、
難しそうな作業をざっと明記してみます。


・問題なく外部に振れる作業
商品選定
キーワード選定
記事作成
ブログ、HTML外枠作成(軽いデザイン)
初回記事挿入(デザイン整える)
リンク張り
更新記事挿入
ASP商品リンク挿入


・信用がないと依頼は難しい作業(最初は自分でやる)
ASP審査
サーバー管理
ドメイン管理
PPCアカウント管理


という感じでしょうか。

ASP管理画面にログインしたり、サーバーにログインしたりなどの外部に
出すとトラブルになる可能性がゼロではない箇所。

このあたりは自分でやった方がいいでしょうね。

特に最初はです。


で、逆に言えば後のものは全部できるんじゃないの?
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


ということ。


ホームページやブログの管理も人に任せて大丈夫なの?
悪さされない?
タグ張り替えられたりしない?


なんて思う人もいるみたいですが、まぁそういう経験をすることも
実際ありますが(笑)

経験上、相当少ないです。

(勿論、どこでどんな人をどんな募集をするかによって集まる人が
 変わるので、絶対ないとはいえませんが)


そんなリスクよりも、記事を自分でサイトにいれたりする手間の方が
でかいと弊社の場合は考えているので依頼しています。


結局、外注の考えがこれと同じで

若干の手間とリスクがあるので自分の目の届く範囲で仕事をするのか?
若干の手間とリスクをとってより仕組み化するのか?

のどっちかです。


上が自営業(この場合は1人で行うという意味)

下が組織です。


どっちがダメでどっちがいいわけじゃありません。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


どっちでも不安や悩みは尽きませんし、どっちでも楽しく仕事をしている人
は大勢います。

ただ単純にゴールが違う。

目指すところが違うというだけです。

5、どこで募集するのか?

で、将来的に仕組み化するとして、


実際、外注を頼むってどうやって探すの?
どこで頼むの?


って話になるわけですが、具体的な名称は避けますが、

(どこぞの塾でいい募集場所を不特定多数に公開したせいで、そこが潰れた
 経験があるので笑)


・求人広告
・ネットの掲示板
・人が集まるネット媒体

まぁこのあたりはベターです。

弊社も使っています。


というか、こういったところを見てみると

記事書いてくれる人募集!

なんて感じでアフィリエイターが募集していますので、そのあたりを
参考にしてみると早いのではないでしょうか。


ちなみに実際募集してみるとよくわかりますが、応募があって本契約
(実際の作業)まで行くのは3人に1人。

1年続くのはそこからさらに3人に1人ぐらいです。


何の音沙汰もなくやめていく人に数え切れないぐらい出会うので、

そういうもんなんだ

と理解するだけのハートの強さは必要です(笑)

6、まとめ

さてさて、今日は外注に関してざっくり書いてきましたが、
参考になりましたでしょうか。

他にも細かいことを言えば

・税金
・契約書
・単価
・マニュアル

などなど、ポイントは山ほどありますが、とりあえず自分が思ったとおり
募集してみて、

そして実際1人でも頼んでみて、やりながら経験をつむ以外ありません。


あー、人集まらなかったらどうしよう?


なんて悩んでいても何も始まりませんから。


そうやって少しづつでも経験することで、

あーなるほどね

と理解してきますので、その段階で修正を掛けていけばOKです。

というよりも、実際進めながら修正していかないと、いつまでたっても
進まないことの方が多いので、とりあえず進める。

で、その上で修正をいれていく。

その姿勢で試してみてください。


それでは今日はこの辺で。

ありがとうございました。

AVENTHA.inc/近藤

追伸

PC/スマホ自動切換えテンプレートですが来週ぐらいに無料公開予定です。

他にもPCテンプレートの新しいデザイン、
ソフトウェアのバージョンアップなどなど予定していますので、
興味があればお待ちくださいませ。

当ニュースレターで公開します。

ちなみに弊社では、今配布しているHTML作成ソフトを使って外注さんに
サイトを更新してもらっています。

追伸

レミングスというゲームを買いました。

ゲームセンターCXというDVDを見て知りましたが、中々面白いパズルゲーム
です。

雨ばかりの暇つぶしにはいいかもしれません。