こんなアフィリエイトの手法

こんにちは近藤です。

ふと思い返してみたら前回のメルマガが
9月で、しかもCワードの売り込みでした笑

たまには役に立つ情報出さないと!

と思ったので配信します笑

いやまぁ

売り込みって言ってもうちは自社で結果が
出ているソフトを売っていますので、

作業時間の短縮になった
楽になった
順位が上がった

という報告をいただく方が多いんですが、
それでも100%とは行かないわけで。

中には買ったけどまだ1度も起動してない!
DLし忘れた!

なんて人もいると思うので、出来たら1度、
ぐらい使ってほしいなぁと思います。

(私もとりあえず買ったけど使わず眠っている
ものが相当、沢山ありますが笑)

ということで、

久々の今日は内容があると思われるニュース
レターとなります笑

よかったらどうぞ。

ところで、この間、

札幌で50人
名古屋で100人

程度のアフィリエイトセミナーで、
片山と一緒に外部講師としてお話させて
いただいたのですが、

そこで感じたことは

ほんと、
アフィリエイトで稼ぐ方法は色々あるなぁ
ということです。

そしてどれを選んでも間違いじゃないし、
稼げればどれでもOK。

合う合わないのレベル。

こう感じました。

最近よくきく手法

ここ最近、よく聞く方法としては、

・バックリンクに頼らないホワイト
・ライティングを駆使したサイト作り
・1軍2軍選別の方法
・あげたいサイトを上げる方法

こんなところでしょうか。

少し解説しておくと、

まずバックリンクに頼らないホワイトですが、
最近、一番よく聞く方法ですね。

個人的には作為的な何かを感じずには
いられないわけですが、
ともかく。

業界の勉強会やセミナーに出ていると最近、
やたらとこの話を聞くと思います。

人に読まれる内容のあるコンテンツを書いて

滞在時間
PV

稼ぎましょう。

ドメインは新規ドメインで、いいねやツイート
が付くレベルの記事が望ましい。

そういった役に立つ情報に加えて、
作者の顔や価値観などが見えれば尚、よし。

端的に言うとこんなサイト作りです。

出来るできない、
面倒臭そう

というのはおいといて笑、これがバックリンク
に頼らないホワイトの基本です。

▼ライティングを駆使したサイト作り

続いて2つ目。

これは上のホワイトにも通じますが、
それよりもライティング意識したサイト作り
となります。

具体的には

自分のサイトのCVRを上げる(成約数)
ずらしのテクニックを使う

この2軸が多いでしょうか。

CVRを上げるとはページの成約率を上げること
と同じ意味ですが、

例えばあなたのサイトが1位だとして、
訪問者10アクセスに1件決まっていたと
しましょう。

この10アクセスに1件を頑張って10アクセスで
2件にできないのか?

こういうのを突き詰めるイメージです。

1位のサイト触ったら飛ばない?

という恐怖心と闘いながら一生懸命修正する
わけです笑

でも修正して10アクセスで2件売れるように
なったら報酬は倍どころの話じゃありません。

あまり知られてないですが、実はここの計算は

複利

なんですね。

複利の力

数学における最も偉大な発見は複利の力である。

といったのはアインシュタインですが、

例えばわかりやすく現状は

10アクセスに1件で報酬は1万円

だったとしましょう。

これが

10アクセスに2件になると報酬は2万円

になります。

でもここは、

複利で考えることが出来ますので
増えた1万円を投資に回すことで、さらにもう
10アクセス買うことが出来ます。

そうするとさらに2件決まるわけです。

で、

その増えた2万円でまた10アクセスを買う
と・・・

といった感じで雪だるま式で大きくなるのが
複利の力です。

アクセス買うってリスティング?
広告?

って思うかもしれませんが、別にPPCや広告
を出さなくても私たちは結局、アクセスを

ドメイン
サーバー
記事
SEO対策

に投資して買ってるわけですね。

つまり、増えたお金をここに投下するという
ことです。

こうやってCVを上げて増えた報酬を
さらに次のアクセスに投下していくことで
報酬が大きくなります。

これがサイトのCVを上げる利点です。

とはいえ、

普通に考えて10件に1件だったのを2件に
するのは簡単ではないので、何回もテストする
必要がある。

そしてまた成約率を上げるには必ず
ライティングの知識が必要なので向き不向きが
ある。

こういった壁があります。

▼キーワードずらしもライティングと同じ

後、キーワードをずらしてSEO対策が弱い所で
勝負する。

こういった話も以前からよく聞きますね。

これは私が知るかぎりでも10年前ぐらいから
言われている話ですが、

例えば、

今更、酵素ドリンクというワードでサイトを
作っても競合が多くSEOがきつい。

だから、

プチ断食で作ったほうが上位表示しやすいん
じゃない?

SEOが少し楽なんじゃない?

という話です。

またもっとずらして

断食 道場

というワードで集客して酵素ドリンクを売る方
がSEOが楽じゃない?

こういう発想です。

ちなみにこの時もライティングが重要で、

少なくとも

断食道場なんか行ってもどうせ痩せないんで
酵素ドリンクの方がいいよ!

みたいなライティングをしたら

「ふざけんな!」

で3秒で戻るボタンを押されるだけなので、
このあたりの

文章の流れ
訴求ポイント

を考えて成約まで持っていくライティング力。

これが必要ということですね。

まとめると、

自分のサイトのCVRを上げる(成約数)
ずらしのテクニックを使う

の両方共、ライティングのテクニックが
必要だということです。

そして想像通り、

文章の書き方や考え方に通じるものなので
今日明日で変わるものじゃないです。

日々、沢山の文章を書かないと駄目だし、
書き続けることで反応を取りながら経験して
いく類のものですので。

安易にずらした方がアクセス集めやすくない?

なんて感じでやってみても、アクセスは
集まるかもしれませんが、

それをコンバージョンに変える力がなければ、
大した意味は無いということですね。

1軍2軍選別の方法

次に私がオススメしている1軍2軍の選別方法
です。

これも10年ぐらい前からある方法ですが、

同じキーワードでサイトを沢山作って
上がったのを1軍で作りこむ。

上がらないのは2軍でバックリンクになる。

ただこれだけの方法です。

新規ドメイン
中古ドメイン

に限らず、なぜかドメインのパワーであがる
ことがよくあるため、それを選別してから
作りこむ。

こんなイメージですね。

一言で言えば上がったサイトを作りこむ。
^^^^^^^^^^^^^^^^^^
これだけの方法となります。

あげたいサイトを上げる方法

そして最後はあげたいサイトを作る方法です。

これはこの間もどっかで話したのですが

(ゴーストの購入者メールかな?)

元々うちがサイト作成で1軍2軍の選別方法を
選んだ理由は

・上げたいサイトを上げられない
・稼げるワードで1位から10位まで自分の
サイトにしたい

の2つの理由からでした。

今は片山にあげたいサイトを上げる方法を
アドバイスして貰っているので、1軍2軍は
やめてもいいんですが、

(上げたいサイトがちゃんと上がるので)

上に書いた2つ目の理由。

稼げるワードで1位から10位まで自分のサイト
にしたい

という理由から1軍2軍の選別方法を今もやって
います。

流れとしては、

1位になって稼げるワードを探す。

見つけたらなるべく早い時期に2位、3位も自分
のサイトにしていく。

たったこれだけです。

これだけなんですが、実際に出来ると売上は
1.5倍から2倍ぐらいになります。

キーワードによってはもっとでかくなります。

1位がやっぱり売れる。

でも2位、3位でもちゃんと売れる。

こういうことが実感できるはずです。

そう考えても、この1軍2軍選別方法は合理的な
方法だなぁと思います。

どの方法を選んでもいいけど

まとめておけば

・バックリンクに頼らないホワイト
・ライティングを駆使したサイト作り
・1軍2軍選別の方法
・あげたいサイトを上げる方法

の話をしてきましたが、別にどの方法を
選んでもOKです。

そしてまた、組み合わせてやってもOKだと
思います。

あなたに合うのを選んで下さい。

ただ私が前売ってたマッハの時から数えて、
述べ数百人以上と話してアドバイスをしてきた
感じだと、

やはり向き不向きがあります。

会って話をしていたり、サイトを見せて貰えれ
ばそれはすぐわかるんですが、

一言で言えば、

ライティングに向いているか否かです。
^^^^^^^^^^^^^^^^^^

ライティングは努力とセンスがいる

商品紹介サイトを作る
ランキングサイトを作る

こういった点はほぼ作業なのでセンスはあまり
必要なく。

基本的な雛形さえあれば根性論の世界で
続ければ結果が出る。

こういった類のものです。

一方、CVRを上げる、ずらしのワードから成約
させる技術。

このあたりはライティング力で補うものです。

ある程度はテンプレ化出来ますが、最終的には
努力とセンスによるものです。

事実サイトは、そこに書かれてある情報だけで
成約率が変わるわけではなく、

価値観
共感

こういったところも含めて成約率が決まります。

ペルソナの活用なんかその代表例で

年齢
性別
趣味嗜好

に合わせたページを作ることでその人との

価値観
共感

を意図的に強めていっているに過ぎません。

そうすることで

この人もしかして自分と考えが近いかも?
あたしも!あたしも!
そうだと思ってたんだ!

という感覚を作り上げます。

そういうページを作った上でちゃんとした情報
をセットで出すからコンバージョン率が
上がる。

つまり、

情報(役に立つ、価値のある内容)
価値観、共感度合い(人としての考え方)

の2軸をサイト内で見せられれば成約率は
上がるということです。

そしてそれを文章で行うのがライティングで
あり、その礎となるものが言葉です。

だから、ただのテクニック論ではないという話
なわけですね。

一生もののスキルですし、手に職をつけるのと
ほぼ同等です。

それだけに学ぶ方も一生をかけて学ぶ必要が
あります。

だからSEOがオススメ

ちなみにライティングに向いていたとしても
結果が出るまでに時間がかかるのが普通なので、

基本的にはSEOを頑張るほうが早く結果が
出ます。

なぜなら、

誰がやっても変わらないことが中心だからです。
^^^^^^^^^^^^^^^^^^

そこに存在するのは

やるべきことを正しい手順でやってるのか。

ただそれだけです。

確かに

検索エンジンの変動
商品
キーワード

などの影響で結果が出るまでの差はありますが、

少なくとも今の感じでアフィリエイトが存在
し続けるのであれば、

やることさえやれば、

ほぼ、間違いなく稼げるようになるのがSEO
アフィリエイトだと思います。

んー

いつ思ってもアフィリエイトは凄いビジネス
モデルだ。

あなたに合う方法を試してみてください。

それでは今日はこの辺で。

ありがとうございました。

近藤

追伸

とうとうPS4とBF4を買いました。

BFシリーズをやり始めると業務に支障が
出るため奥様にきつく言われていたのですが、
衝動的に買いました笑

案の定、

業務と視力に支障が出ていますがやりたいこと
をやらないと何のために生きているのか
わからなくなるので、

もうちょっと続けようかなと思います。

本当にダメそうなら売ります笑

それにしても

PS4になって画面のチラツキが減って10時間
続けてやっても大丈夫になってしまいました。

こんなにすごい技術なのに、

スマホで射幸心を煽ったカードを作った方が
何倍も儲かるわけで悲しい時代ですね。