4月までにレスポンシブに対応しないと飛ぶ?

こんにちはAVENTHA.inc/近藤です。

最近はアフィリバブルか?と思えるぐらい周りが稼いでいて笑います笑

全部、月の報酬で

無料ブログを使ったアフィリで250万
中古ドメイン精査して取得する方法で500万
PRリンク集を使ったアフィリで150万
リダイレクトを活用した方法で200万
SNSを絡めたアフィリで200万
1軍、2軍選別のSEOで350万

などなど。

ほんと方法は色いろあるんだなーと思います。

総じて感じることは

どんなやり方でも結果を出す人は出すということです。

例えば、月末に知り合いが主催するAMCの京都勉強会がありますが、私が個人的に
アドバイスしていた人を一人連れて行きます。

※AMCを知らない方はこちら
こちら

この人は私のマッハのサービスでスカイプなどでアドバイスしていた人ですが、
先月確定で300万行ったと連絡をもらいました。

副業です。

で、西梅田でエノテカに行ってその後、ハービスでたっかい水炊きをごちそう
させたわけですが笑

実際、副業でそれだけの金が入ってくると

会社なんていつやめてもいいんじゃね?
ムカついたら思わずやめてやる!

とキレてしまわない?

と思っちゃうわけですが、個人的にはアフィリで単発月300ぐらいで会社を
やめるのはどうかなーと思うわけで。

落ちた月も含めて年2000万ぐらい行けばやめてもいいと思いますが、

そうじゃないなら、

まぁもうちょっと副業でやったほうがいいかなと思います。

その方にも言いましたし、昔にメルマガで書いた気もしますが、

アフィリで月100万とかってサラリーマンの月収30万とか40万とか、せいぜい、
そのレベルです。

300万を超えてくると、もう少し余裕がでるとは思いますが、それでもその結果が
出たのは

「何かあっても本業があるから」

という心持ちがどこかにあったからに他なりません。

あ、後、サラリーマンは様々な箇所で守られています。

税金
年金
社会保険
会社からの補助

社会的信用などなど。

ほんといろいろなところで優遇されているのがサラリーマンです。

法人にするメリットなんて

キャバクラでシャッチョサン!
スキヨ!(お金が)

といって貰えるか、後は名刺に代表取締役CEOとかっこよくかけるとか。

後は多少、自由が効き、経費でうまいことやれるぐらいです。

で、実際、その通りで、零細の法人にするぐらいならサラリーマンを続けながら
副業で稼ぐ。

これがやっぱり最強です。

そんなこの方。

仮にTさんとしましょうか。

このTさんも昨年の手動ラッシュで一旦ゼロになりました。

それも法人を作ったばかりの頃に笑

ウェブマスターツールのヒモ付で9割のサイトが飛んだんですね。

今でこそ笑い話ですが、当時は相当へこんだみたいです。

で、ショックを隠せなさそうだったので次の日ぐらいにスカイプでアドバイスして
運良く持ち直したラッキーな事例ですが、

(ある乗せ変えの方法で8割ぐらいのサイトが戻りました)

これは別に私のアドバイスがよかったのではなく、彼が戻るまで頑張ったというだけ
の話です。

 戻すまで続ければいい

こういった書き方をすると

根性論だろ?

という人がいるのであれなんですが、これを根性論とろうと、なんととろうが
私的にはどうでもいいのですが、

ほんとこれ以外の言いようがありません。

上位表示して100万稼いだ。
でも飛んだ。

どうしよう?

戻すまで頑張れば?
無理ならやめるしかないよね。

という話ですよね。

というか、どーせ稼いでいるサイトは飛ぶんですね。

延々と1位なんてことは中々ありません。

せいぜい2、3年です。

特にアフィリサイトなんて大体がそれよりも早く飛んでいきます。

 稼いでいるサイトはまず間違いなく飛ぶ

前から何度も同じ話をしていますが、

グーグルのモバイルフレンドリー然り、ブリッジページの排除発表にしかり。

サイトは飛ぶときは飛びます。

それもコンテンツがあろうがなかろうが、リンクがあろうがなかろうがです。

あなたのサイトも私のサイトもグーグルのさじ加減一つで明日にでも全部飛びます。

あ、ヤベ。

間違えてあのアルゴリズムきっちゃった。

すぐ気づいて戻したけど上司にバレてなければいいんだけど。。

こんな、どこの会社にでも起こりうる小さい人為的なミスでも

私達の報酬は全部、飛ぶんですね。

(グーグルぐらいの企業ではないと思いたいですが、こんな時代です。
何があってもおかしくないし、起こっても私達に確認するすべはありません)

文字通り吹けば飛ぶようなビジネス。

それがSEOに依存するビジネスです。

だからPPCもやれば?

という話ではなく。

SEOはそういう脆弱なビジネスだということを理解しておかないとダメということ
ですね。

そう考えて月100程度で会社をやめるべきではないし、単発300万でも

もう少し頑張ってその報酬を続けたほうがよくない?

と思うのは経験からくるものです。

 報酬が下がっても残るものがある

実際、そのステージまでくればわかりますが、

月1000万稼いでも月100万に落ちることはあります。

月500万でも50万に落ちることはあるんですね。

それでいちいちヘコんでても仕方がありません。

戻すかやめるか。

どっちかの選択肢しか残りません。

ただ、幸いにも月500万が50万になった場合、手元には

あげたら稼げるキーワード
特単
コンテンツ

が残ります。

そのワードで1位から3位までを狙いに行けば、ものすごくきつくない限り、多分、
1ヶ月から3ヶ月ぐらいで近い水準に戻すことが可能です。

勿論、

キーワードや商品の旬

というのがあるので、仮に同じワードで上げても同じ報酬に戻るかはわからない
わけですが、

(どっちかっていうと商品が終わるほうが致命的ですが)

それでもそういったワードとコンテンツを複数保有していることで、ある程度の報酬
に戻すことは可能です。

これができるようになれば会社をやめてもいいんじゃないかなと思います。

戻した経験ですね。

逆にこれがないとまた飛ぶときはやってくるわけで、そのたびにショックを受けて
やる気が無くなるわけです。

特に今度のモバイルフレンドリーの変更なんて

レスポンシブがいい
htaccessの振り分けは駄目だ

とかまぁ色々言うわけですが、4月21日にならないとわかりません。

そしてまた、その日に結果がわかるかどうかも現段階ではわからないです。

このタイミングで何かを売りたい人たちは

精一杯、

「このままだと危険です!」

と煽り倒しているだろう今日、この頃ですが、それはそういうお仕事なので笑

頑張ってるなー

とみてればいいでしょう。

 今できることはレスポンシブにすることぐらい

実際、今の状態でできることは

「稼いでいるサイトをグーグル推奨のレスポンシブにすること。」

念のため稼いでいるサイトのバックリンクもレスポンシブにすること。

この2つぐらいです。

案外、始まってみたら

スマホ用のインデックスなんて作られないかもしれないし、

(ただでさえデーターセンターが足りてないぐらいなので)

モバイルの時のように専用インデックスを作り、超変動するかもしれない。

誰にもわかりません。

だからとりあえず

稼いでいるサイト
それのバックリンク

ぐらいをレスポンシブ対応にしたら、後は別のサイトで2位、3位を狙いに行く方が
得策ですし、うちは今まさにそういう対策をしています。

 まとめ

ただTさんを叱咤激励しようと思っただけなのに、相変わらずわけわからん話に
なってきましたが笑

大事なことは戻すまであきらめないで続けること。

これに尽きるかなと思います。

あ、後、上にも書いた通りモバイルフレンドリーの方は確定なのでなるべく早く

レスポンシブに対応すること

これはやっといた方がいいと思います。

グーグルの公式発表なので。

今日も頑張ってサイトを作ってくださいね。

ありがとうございました。

近藤

連絡

ゴーストで20テンプレートをレスポンシブでスマホ対応しました。

先週とかにお渡しているので購入者で届いてない!という方は必要情報を添えて
ご連絡ください。

商品を再ダウンロードしてもOKです。

差し替えてますので。

後、今週中、遅くても今月中にはソフトのバージョンアップ版を配布しますので
時間があれば購入者通信をご覧ください。

 追伸1

そうそうさっき紹介したAMCですが、

こちら

上記からの入会で1ヶ月目無料になります。

無料の間もサポートからツールまで全部、使えるので1ヶ月試して合わなきゃやめる。

そんな感じで試してみてはどうでしょうか?

特に入るだけで特単が貰える案件がごろごろあるんで、そっから始めれば相当有利に
スタートが切れます。

追伸2

AMCは主催者が知り合いという関係で入りましたが、稼いでいるおっちゃん
おばちゃんがいっぱいいます。

冒頭に書いた一部もAMCの人たちですが、飲み会とかに出て

「この人でも稼げたなら自分も稼げる?」

と思うことは結構、大切かなと思います。

稼がないとイメージ出来ないですからね。

月50万、100万って。

だから飲み会でそういう人達と話して自分とそんな大差ないこと。

そして続けさえすれば、結果が出るということを同じ目線の人たちに聞けば
やる気も出るし続けることもできるのでは?

そう思います。

私も関西の飲み会にはしょっちゅう出てますし、関東の飲み会にも時々いってるので
入ったらニックネームを添えて連絡ください。

直近は28日の京都勉強会に出ます。

※セミナーは基本無料で飲み会は大体、数千円の飲み代だけです。